初老時代 セミリタイアライフ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

強者の論理

オリンピックはとうとう有観客で開催されそうですね。 何があってもやりきるんだ!という熱意が感じられます。 アスリート気質が満ち溢れるJOCや組織委員の、前だけを見る視線が痛いです。 スポーツが大好きだという人のほうが圧倒的に多いと思います。 地道…

わが社のワクチン接種方針

職員数20名にも満たないのにわが社の方針とかすみません。 利用者さんの接種は始まっています。 職員の接種が始まろうとしています。 極小の会社ですが、それなりの事は考えます。 考えなければならないからです。 ご利用者さんは7月末までに92%が接種予定…

「もうあかんわ日記」読後感想文

ひさびさに、泣き笑いをさせて頂きました。 何のきっかけだったかは忘れてしまいましたが、なんとなくポチり、なんとなく読み始めました。 すると、家族や人間や動物や障害と向き合う姿勢に感銘しまくり。 作者の岸田奈美さんには”ありがとう”と伝えたい気持…

息子からの電話

「すこし、話したい事がある」 息子から、やや唐突に電話があった。 お盆休みに帰省できるかを問われるのか?と一瞬たじろぐ。 ボクの予想では、ちょうどその頃インド株と五輪開催のために、第5波がやってくると思っている。 だから息子は今夏も帰省できな…

働かないジジイの独り言

働かないジジイです。 本当にすみません。 正確には働けないから働かないのです。 集中力は、もって3時間、一日のうちで仕事しているのは半日です。 あとは本を読んだりネットニュースを見たりして過ごします。 仕事しないのなら自宅に帰ればいいじゃんとい…

長い夜の旅

17:30 「それでは、よろしくお願いします」 ボクは事務課長から病院のマスターキーを預かった。 これから明日の朝まで事務当直の任務にあたる。事務当直というのは、17:00~21:00の事務受付業務、具体的にはお見舞いの人の対応や入院費等の受領、時には救…

ファイト!

ボクはほんとうに頭が良くありません。 高校の実力テストの成績は450人中411位でした。 勉強をしなければいけないことはわかっていても、机の前に座ると15分で集中力が切れていました。 27歳の時に、会社を辞めてリハビリの学校に入学しました。 44歳の時に…

試合終了後のインタビューを拒否している大阪さん

東京オリンピックの開催に対して反対の声が大きくなってきてます。 ボクもどちらかと言えば反対です。 それは、国民・都民にとって安心安全な大会にするための方法やアイデアを国や都に期待できないことが現実的となっているからです。 スポーツ大会の在り方…

機械は夢を見るのか?『脳の意識 機械の意識』読後感想文

個人的にはやりたい事をやった後は、あまり長生きもせずに静かに無になりたいと思っています。 ただ、生への執着が強く、コンピューターに自分の意識を移植して永遠の命を手に入れたいと考える人もいるようです。不幸だと思うよ。 『脳の意識 機械の意識』と…

初老時代 齢をとったら、こうなった

身体的変化 筋力の低下・心肺機能の低下・視力の低下・聴力の低下 自然治癒力の低下・判断速度の低下・運動能力の低下 髪の毛が薄くなる・腹が出る・表情が乏しくなる・加齢臭がでる・食欲が低下する 精神的変化 向上心が低下する・闘争心が激減する・感情の…

セミリタイアライフ 習慣化できるかな?

会社では自分の部屋で、ひねもすのたりのたりしています。 休みの日は、以前と比べてゴロゴロすることが多くなったと思います。 仕事も遊びもコロナで活動量が減っています。 なんかヤバいです。 自由に生きることを最優先にしたいのですが、その為には生活…

横川駅裏エレジー

JR横川駅は広島駅から西に二つ目の、山陽線と可部線の接続駅である。 今は近代的な駅舎に生まれ変わっているが、40年前は昭和初期の面影が残る庶民的な駅だった。 特に駅裏の商店街はドヤ街のような雰囲気があった。 ちいさな一杯飲み屋が乱立していたが、ど…

理学療法士の皆さん、朗報です!

脳梗塞後の運動機能の改善は、長い間リハビリテーションスタッフの課題であり、大きな壁でした。 何らかの原因で脳の血管が閉塞した場合、その発症部位や程度により、運動神経や知覚神経に麻痺性の障害が発生することがあります。 方麻痺などとよばれる症状…

60歳から65歳までのお金の悩み

65歳から年金を受給しようと考えている人がほとんどだろうと思います。 しかし、定年が60歳という公務員や会社員の人も多いはずです。 収入がなくなる5年間をどのように過ごそうかと、みんな悩んでいるのです。 もちろん、置かれている環境は人それぞれ…

オリンピックは不要不急か?

残念なことにイギリス変異株の感染能力は、ボクの予想を超えていた。 インド変異株はさらに強い感染力を持つと聞く。 現状を客観視して、これまでの認識を新たにしなければならない。 オリンピックは必要か? これまで「平和の祭典」とか「国威掲揚」とか、…

人間の感情はホルモンにコントロールされている

「人間はすべて自らの理性的な意思と判断で生きている」 大多数の人はそう思っているのではないでしょうか? 残念ながら 現実はそうではありません。 一旦、ホルモンなる内分泌物質が体内に分泌されると、それまで保っていた理性や意思は急にその主張を弱め…

情弱ジジイの行く道は厳しい~楽天大丈夫か?

楽天証券で積立NISAを運用しています。 おかげさまで11カ月経過して利益(?)が75000円程度発生中です。 今後、19年間何も考えず積立を実施していくと、元本が800万円で利益が250万円になる計算です。80才時に合計で約1000万円を受け取る計画で…

セミリタイアライフ 遊びの整理

60代になると老後の暮らしを充実させるために趣味を持とうとします。 総務省の平成28年(ちょっと古いかw)のデータによると、65歳以上の高齢者に人気の趣味のランキングは次のようになります。 1位:ガーデニング 2位:読書 3位:動画鑑賞 4位:美…

無能のすすめ

仕事が嫌な人がいる。 先日、面接をした男性(50代)もそんな感じがあふれていました。 嫌だけど、お金が必要だから面接に来たようでした。 だからボクらの仕事の社会的意義や取り組んでいるミッションを、いくら熱を込めて話してもまったく興味がないみた…

セミリタイアライフの人間関係

そもそもボクにはゴールデンウィークとか無い。 週に6日稼働している会社を運営しているので、休める時は休めるがスタッフが少ない時には出動を余儀なくされる。 今年は外出自粛要請が出ているので、逆にシフトは組みやすい。 しかし暇だ。 みんなも暇だ。 …

初老時代 涙腺がおかしい

ドライアイになった模様 医師より診断を受けたわけではないけれど 眼の奥が痛くなる ちょうど老眼鏡の鼻パッドあたりがツライ 当初はこのメガネのせいだと思っていた 涙腺のところにカチカチに固い目やにが増えた 最初から固くて鋭い 涙が出にくい 両目の間…

初老時代 髪の変化

40年ぶり2度目のパーマをあてた。 おしゃれとしてではない。後頭部の薄毛対策である。 後ろからの視線が気になりだした。 ものすごく頼りなくなった後頭部の髪質は、ボクに頓珍漢な行動を促すに至った。 行きつけの美容院で正直に薄毛が気になるという事…

初老時代 いろいろとぶっちゃけてみる

1、60過ぎのジジィの私見など、だれも興味がない。 2、コロナが怖い人は動かないで。 3、自由と国と世界と個人 1、60過ぎのジジィの私見など、だれも興味がない。 良くわかってるつもりですが、誰かが読んでくれるのではないかと思って当ブログを続けて…

セミリタイアライフ クロスカブで大村湾を一周してみた

週末の予定はラーツー(ラーメンツーリング)&ドローン屋外操縦でした。 風が強いのなんのって! ドローンは言わずもがな、カセットガスコンロも着火できないことが容易に想像できたので、B案を出動! 長崎県の中央部にある大村湾は、もうほとんど湖です。…

ライトノベル風 モンハン日誌

今年は桜が早く散る。 年度末には、もう力強い緑葉が風になびいていた。 コモシンはわずかな私物を抱えて、ギルド事務所の裏口から外に出た。 ついに退職の日となった。コモシンは心も身体も軽くなった実感に包まれている。 60歳という年齢はまだ充分この仕…

初老時代 健康について考えること

小鼻の横にフキデモノができました。 今となっては完全にフキデモノと判断できるのですが、当初は不安がありました。 まず睡眠中に目や鼻に違和感を覚えます。頭蓋骨の内部に重い痛みと疲れを感じます。 顔全体を皮膚の上から触ってみると軽い感覚鈍麻があり…

セミリタイア 孤独を愛そう

会社や事業からすこし距離を取って、セミリタイア生活をおくっています。 とはいえ、毎日のように出勤してます。気持ちだけがセミリタイアしている様です。 社長という職業は、そもそも孤独です。 精神的セミリタイア状態になると、その傾向はさらに強くなり…

セミリタイア 相棒

新たな相棒が加わった。 以前から何度も書いている「小さなバイク」クロスカブが納車された。 金曜日に自宅に乗って帰り、土曜日は朝はやくから起き出して、島原半島を一周した。 130kmを3時間ほどかけて走ってきた。 翌日の日曜日は朝から雨が降っていた…

セミリタイア 息子との会話

息子は遠くに住んでいます。 就職活動に失敗したらしく、給料が少ないとこぼしていました。 ITエンジニア・プログラミングをしています。 ボクの知識ではその職業は高給取りのはずですが、どうしてでしょう? だけど、残業とかはあまりないようで、19時に…

セミリタイア ケチは美徳だ

一概に長く経営に携わる人間はケチだと言えます。ボクもそうです。 大波小波を越えてきたからです。 人生の大波小波を越えてきた人たちもケチであるべきです。 これからも波をかぶりながら生きて行かなければならないからです。 ケチの中身は重要でしょう。 …