セミリタイアーズ

アラ還からのあたらしい暮らし方

60歳の食事

おはようございます、こもしんです。

お腹が出てきてサイズの合うズボンが数少なくなっています。

運動はしていますが、運動だけではボディメイクは無理だと思っています。

食事です。食事をコントロールしなければお腹は引っ込みません。

感覚ですが、運動2割、食事8割だと思います。

 

で、どんな食事なら60歳のダイエットが可能なのか?少しだけ考えていきます。

まず食事量ですが、腹八分かそれ以下が必須です。

満腹まで食べるなんて馬鹿者です。なんの良いこともありません。

多くのシニアは若い頃と比べて活動量がかなり低下しています。

カロリーだけの問題ではなく、胃腸への負担や長生きホルモンも出ることはないでしょう。

次に栄養素ですが、ボクは正直言って重視していません。

タンパク質と糖分は必要ですが、野菜は最低限でもいいと思っているし、炭水化物が体に悪いと思うのは間違っています。

どうせ、食べ物が血中や細胞内に取り入れられるには、分子レベルまで分解されます。適当でいいでしょう。

戦前戦後で芋しか食べてなかった人の身体は丈夫です。

かといって、インスタントラーメンやジャンクフードばかり食べるのは控えるべきでしょう。なるべく自然のものをいろいろ食べる。それで、ほとんどの問題は発生しません。

日本はいいのか悪いのか、飽食社会です。おいしい物もたくさんあります。相応する活動量はかなり大きくなってしまいます。欲望に負けず、食べ過ぎないことが最も重要です。

 

それでは、また夕刻に。

 

 

 

 

 

1/26日曜日の業務日誌

日曜日だから業務は有りませんでした。

午前中は人様のブログをいくつも読みました。

朝の情報番組で、世代の分断という昨日のボクのブログと同じ主張をコメントを聞いて、自分に独自性がないことを知りました。でも、少し安心しました。

明日の朝のブログのネタが見つからず、結局読むばかりで自分のブログは書けませんでした。~12:00

昼ごはんは娘のパシリでコンビニまで買い物に行かされ、カレーを食べました。汗を噴き出しながら食べました。~13:00

ブログのネタはまだ思いつかないので、アマゾンプライムで「嘘八百」という映画を見ました。

それから女子マラソンを観ました。観終わって涙が出たのに驚きました。~16:00

疲れていたので、2時間ほど寝ました。~17:00

少しだけ筋トレ(スクワット)をしました。~17:15

来週は、例の一身上の相談の続きが待っていると思うと気が重く、最後までやる気が出ませんでした。

 

明日の朝刊ブログは遅くなるかもしれません。

 

続・理学療法士界隈のクモの糸

以前書いた理学療法士のキャリアの問題が少し反響が有りましたので、補足文を書きます。

療法士の世界でも、個人の時代みたいです。組織で仲間と共に共通の目標を達成しようというスタイルは時代遅れなのでしょう。

若い人は先輩にマウントを取られるのを極度に嫌い、年配者は言うことを聞かない奴を引き上げてやる義理など感じていない。

ある意味、分かりやすい関係です。療法士がチームでなくなれば、病院は個別に生産性を重視してきます。自在に給料をコントロールできます。

結局、療法士は一部の高所得者とアルバイトに毛が生えたお金しかもらえない低所得者に分かれます。たぶんですが、高所得者は数パーセントです。

そして、その数パーセントの高所得者もその地位を維持するためには、相当の努力が必要になるでしょう。

それが分かって前述の関係性を良しとするのなら、残念ながら?無関係のボクが意見を述べる意味はありません。すみませんでした。

療法士は患者さん・利用者さんがリハビリテーションを実現するための職業で、リハビリテーションはチームで取り組むという前提があります。

多少マウントを取られようが、簡単な指示を出すにも気を使わなければならないとしても、極端な個人主義は社会の利益につながりません。

社会の利益を生み出すことが出来ない資格なんて価値は低くて当然です。

 

理学療法士作業療法士は全体で価値を上げなければ、自分の価値も上がらないという非常に簡単な理屈です。

より多くの若い同志に、自分の持っているすべてを伝えるセミナーをお願いします。交通費や弁当代は支給してやってください。

ボクはもうすぐリタイアする人間ですが、療法士の将来が輝くことを祈っています。

 

それでは、また夕刻にお会いしましょう。

 

 

 

 

 

1/25土曜日の業務日誌

こんばんは。こもしんです。

事業所は営業していますが、ボクはお休み日です。

でも、歳を取ったら起きる時間は同じです。~5:30

ゆっくりとした朝食をとり、

10:00からボランティアで主催している、地域住民に対して行っている脳トレ教室に参加しました。~12:00

自宅に帰り、ゆっくりとした昼食をとりました。(インスタントラーメン)

妻が携帯電話のケースを壊したとのことで、新しいものを買いに行きました。

余談ですが、若い人は簡単な衝撃吸収ケースでシニアになるとほとんどが手帳型になるみたいですね。~14:00

自宅に帰って、DAZNにてサラゴサ香川VSマジョルカ久保を観戦。久保が心配ですねー〜16:30

そのあと、ゴルフ打ちっぱなしに行きました。

1年ぶりに200ヤードのネットまで届いた❣️

相当うれしい。〜18:00

f:id:comoshin:20200125191806j:image

妻を飲み会に送って行く。多分、帰りも迎えに行きます。

以上で本日終了。それでは、また明日の朝。

メルカリで5万円

f:id:comoshin:20200124115532p:plain

おはようございます。こもしんです。

定年後に年金に加えて月5万円程の収入があれば、心置きなくゴルフや釣りができるのに。と思われている人は多いと思います。ボクもそうです。

小遣い程度でも、自分で稼げば気分がいいです。

 

検証実験として、メルカリで不用品を売ってみました。

ちょうど、娘が仕事を辞めて失意と供に同居していました。

ネットを使った物販ははたして安定的な収入になるのか?

ボクの勉強でもあり、娘にとっても良い教材でした。

f:id:comoshin:20200124115038p:plain

売り上げは47026円でした。売り始めてから2か月ほどかかりました。

家庭の中で不用品がそんなに多くないのと、慣れていないので時間がかかったようです。

さらに商品を出品しようと、1日だけブックオフやらヤマダ電機やディスカウントショップに出かけたことがあります。

が、まったく仕入れをすることができませんでした。まあ素人では難しいのではないでしょうか。

ネットで仕入れをする電脳仕入れは、最初から考えませんでした。

1日中、パソコンとにらめっこする生活は耐えられません。

さらに、一件づつ発送する手間が結構大きい事がわかりました。単価の低い商品はきついでしょうね。

結論的には、せどりは無理という事で終了しました。本気でなかったことも大きな要因と思います。

 

ただ、成果もありました。

ネットの経済圏で動いてみて、充分な可能性を見出すことができました。もちろん努力は絶対に必要ですが、努力に見合う報酬を得ることは可能だと思います。もしかすると会社に勤めるより効率的に稼ぐことができそうです。

実際、娘はyoutube用のイラストを描いて、月に20万円程売り上げています。さらに単価を上げるとともに、会社組まで視野に入れています。

 

ボクら、シニアでも出来ることは絶対にあります。検証実験を繰り返して、その可能性を示していきたいと思います。

それでは、また夕刻に。

 

 

1/24金曜日の業務日誌

お疲れ様です。こもしんです。

不順な天候が続きますが、みなさま風邪などひかれていませんか?

健康が一番ですよ。無理などせずに休憩してください。

 

朝からブログを書いていると、職員が一身上の相談があるとボクの部屋に入ってきた。

お察しの通りです。みんな大変だなぁ。どうにか支えてあげたいけど、ボクの気持ちがどこまで届くかわかりません。最大限の支援はすると伝えた。~10:30

他社のケアマネさんが施設見学にやってきた。うちのデイサービスを利用できるか管理者と3人で相談する。実は、親戚でいろいろとデリケートな部分がある。~11:30

明日の朝のブログの残りを書く。朝一の案件が強烈で、考えがまとまらない。

昼食はボクの分が用意できないとのことで、ファミマで弁当を買って食べる。食欲がない。~13:00

f:id:comoshin:20200124125327j:image

リハビリ用のエアロバイクが経年劣化したので、入れ替えた。今日は古い奴2台を産廃事業所にもっていく。処理代は8470円だった。高い(涙)~14:30f:id:comoshin:20200124144051j:image

疲れたので、しばし読書。生命保険の考え方に同意!

f:id:comoshin:20200124145055j:plain

 そして、本読むのも疲れてしまい、勝手に業務終了!~17:00

19:00から、半年前までご利用になった方のお通夜に出席させていただく予定です。

 

それでは、また明日の朝。

 

 

必要以上に働かない。

f:id:comoshin:20200123155427j:plain


 おはようございます。コモさんです。

人が生きて行くには、いろんな方法があります。ボクもなんとか生きてきました。

あと何年寿命があるかはわかりませんが、なるべく楽しく過ごしたいですね。

楽しく過ごすためには、ある程度の収入が必要です。それは、仕事ができるのであれば、自分で稼ぎましょう。

でも、稼ぐことが目的ではありません。あくまでも楽しく暮らすことが目標のはずです。

逆に考えれば、楽しく暮らせるためのお金があれば、それ以上は働かないほうが良い。極たまに、働いているほうが幸せだ。という人がいますが、その人は、労働の報酬をどのように捉えているのか聞いてみたいです。

報酬があるから幸せなのか?働くこと自体が大好きで、報酬額が満足できなくても幸せなのか?

 

一定の満足できる収入で、楽しく生活できる状況をつくるために、みんな努力しているのだろうと勝手に思っています。

 

ここに二つの不確定な条件があります。

満足できる収入と、楽しい生活です。とても個人差があります。

お金がかからなくても楽しい生活が出来るなら、収入は少なくてもOKです。

でも、満足できる収入があっても、楽しい生活は保障されません。

楽しい生活は人によって大きな違いがあります。考え方の基準が違います。

世界中を飛び回って、おいしい物を食べ、とびきりの彼女(彼)とゴージャスな夜を過ごす。そんな楽しい生活と、狭いながらも自分の部屋があり、自然を愛でながら他人に指図されない生活が最も幸せだという人もいます。

自分の考え方の基準で選び、実現に向けて努力すればいいのだと思います。後者が簡単に手に入るとは到底思えませんが。

 

努力の途中で目的と方法をはき違えたり、他人と比較して主体性を失くしてしまえば、楽しい生活からドンドン遠ざかっていくでしょう。

 

ボクも決意を新たにしました。必要以上に働かない。

それでは、また今晩お会いしましょう。