初老時代 セミリタイアライフ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

セミリタイア幸か不幸か時間がない

定年退職した諸先輩方のブログをみると、リタイア後のありあまる時間の使い方が悩みの一つだと書いてある。まだ完全なリタイアをしていないボクには想像ができない。自由な時間があればいろんなことが出来るんじゃない?ゴルフ、釣り、旅行、読書に映画鑑賞、クルマやバイクいじり。高齢者にプランターの花を届けるボランティアがしたい。

でも、実際に時間があると、いつでもできると思って何にもしなくなるのだそうだ。ホントかなあ。そりゃあ最初の1カ月くらいはぼんやり過ごすのかもしれない。だけどメシ食って寝るだけの毎日は絶対にもったいない。全力で遊ばなければもったいない。本当の真実をいえば、時間はない。あるように見えて実際はない。ゼロまでのカウントダウンが始まっている。それは明日かもしれない。

いま、ボクは忙しい。コロナで計画がずれた。一生懸命に仕事をしないと赤字が出る。本来ならば週に3日の出勤を予定していた。だけどなぜか毎日働いている。楽しみだった独りゴルフも小説執筆もできない。疲れて身体が悲鳴をあげているのに休めない。だぶんコロナのせいではない。きっとコロナが無くなっても忙しいままだろう。

だれかが決めてくれないと自分を首に出来ないだけ。諦めがつかないでいるだけ。月に数十万円を捨てようってんだから勇気はいる。それも自分の手で捨てなければならないのだ。うじうじして働いている間は貯金ができて妻はよろこぶ。ボクも少しうれしい。だけど大事なのは時間だ。

時間を最重要視したら、いまのボクは貧乏だ。