セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

人の行く裏に道あり花の山

元来、能力も高くなくへたれで根性なしです。

それでも微小な会社をつくり、子供も育てることができました。

ボクが採った戦略は、「戦わない」です。

レベルの高いところで競争したら負けるので、闘っている意識もなく勝ってしまうところに参戦する。するといつの間にか成功している。誰かを不幸にすることもない。

大学を出て、中規模の食品会社に就職しました。ライバルが10人程いたので、競争になりそうでした。ボクは3ヶ月で子会社への出向を望みました。

ライバルはいませんでした。3年で優秀社員賞をもらい、会社の庭に記念植樹をしました。

理学療法士になって勤務した病院は、大きな総合病院の誘いを蹴って、小さな老人病院にしました。理事長ととても仲良くなりました。給料は5年で倍になりました。

その給料を捨てて起業しました。

最初の1年に得た役員報酬は年額120万円。月に10万円です。だけど7年たった時の報酬は1千万円弱までになりました。今はリタイア移行中ですので(税金のことを勉強しました)500万くらいです。

それも捨てる予定です。

目の前の判断は、いつも他人とは違っていました。

「戦わない」ためです。

何故ならば、戦い始めたら戦いはずっと続くからです。

勝っても勝ってもより強いライバルが出現する。それに勝つためにはさらに多くの努力が必要になる。このループから逃げるためには、はじめっから競争に参加しないで成功する方法を考えるしかない。

 

65歳までに月5万円の新しい収入源をつくる。

競争が少ないところを探しています。

せどりアフィリエイトと失敗して、積みたてNISAはそこそこ。

次はKDP(キンドル ダイレクト パブリッシング)です。

今月中には出稿したいと思っています。

タイトルは「ひとりだちんこの起業日誌」です。

ふざけますよね、本当に。

 

第二弾で考えているのが、満を持したエロ投入です。

人の行く裏に道あり花の山