セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

今は転職しない方が良い~例えば理学療法士等

こんばんは。元気な60歳こもしんです。

昨日のエントリにコメントをいただきました。ご心配させまして申し訳ありません。まだ、大丈夫ですよ。ここは田舎だからボクのデイサービスのスタッフやご利用者もしくはその家族が感染しないと今のところ休業要請は出ないと思います。でもね、明日そうなるかも知れないっす。ちゃんと覚悟はできているので大丈夫です。命さえあればいつでも一からやり直せます。

 

さて今日は、転職の話です。実をいうと今年に入って2人の理学療法士が相次いで当デイサービスを退職されました。それはショックでした。ボク自身が理学療法士という事もあって彼らに寄せる期待は大きなものがありました。どうしても辞めないといけない事情があったのですが、もう少し一緒に仕事をしたかった。

 

ボクも2回転職をしています。食品会社から一般病院へそれから起業して現職へ。だから人よりも少しだけ転職に詳しいのです。メリット・デメリットだけでなく、自分自身にどんな変化の波が降りかかるのか?そして運命の流れが少しだけ見えるのです。

 

結論は表題の通りです。今はその時期ではないです。3年くらいそうかもしれません。皆さんも理解していると思いますが、世の中の多くのニーズは急速に縮小しています。リハビリテーションに関しても例外ではありません。病気になって手術を受けて最初の段階のリハビリテーションの需要は大きく落ち込まないでしょう。疾病の発生率は変わらないからです。でも外出機会が少なくなれば保険事故の数は下方に向くでしょう。

急性期以外のリハビリテーション介護保険リハビリテーションの需要は大きく減少します。不要不急カテゴリ入りです。感染リスクも大きい方でしょう。

現在、ダブついているのに中途採用者を必要な施設は限られます。

今の職場であと3年頑張りましょう。

どうしても続けることが困難になったら、退職より休職を選んでください。3ヶ月ゆっくり過ごせば悩みも小さくなるのではないでしょうか。間違っても勢いで退職して、デイサービスの機能訓練指導員を選ぶことはお勧めできません。求人はあるかも知れませんがよく考えましょう。個別機能訓練加算Iの報酬は1人450円です。

もし、どうしても介護保険サービス事業所に就職したいのであれば、起業を前提にするしかありません。それなら、魅力的です。面白いです。

ご連絡ください。