セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

物欲封じ

齢を取れば、だいたい物欲は小さくなります。人にもよりますが、費用対効果とか所有することに対するストレスとか割と客観的に見れるようになるからです。大きな自家用車とか高価な腕時計など自慢する相手がいないと馬鹿みたいです。なにより失敗の経験から学ぶことが多いのでしょう。なんとか物欲を封じる手立てを考えて、ボクは今それをコントロールできるようになりました。クルマを例に紹介します。

クルマは高価です。だから多くの人は安いファミリーカーを選択するのですが、それでは物欲のエネルギーを抑えることができません。潜在意識の奥深くで魅惑のドライブを夢見るのです。封じる方法は簡単で、手に入れてしまえばいいのです。ただボクら庶民にはちょっとだけ知識が必要になります。それはお金をかけずに手に入れるということです。中古車を購入するのです。大事なのは1~2年では価格が落ちない中古車を選ぶことです。300万円で購入して280万円で売却する。お金は20万円しかかかりません。あるんです。そういうクルマが。探してみましょう。

https://www.carsensor.net/

リクルートが運営するカーセンサーというサイトです。探すコツはクルマという機械の価値ではなくて付加価値に注目することです。ボクの場合ポルシェ・ボクスターというクルマを選びました。当時8年落ちで270万円で購入し、1年後に250万円で売却しました。1年間だけでしたがポルシェを満喫しました。所有する喜びもストレスもしっかり感じて、クルマへの物欲が消えていきました。今の愛車は10万円で購入した28年落ちのマツダ・ロードスターです。かなりの性能差がありますが、全く不満はありません。逆に満足度は今のほうが高めです。肩ひじ張らずにドライブが楽しめています。

付加価値は外車に多いと思います。BMWのMシリーズやアバルト595など価値が下がりにくいクルマを見つけやすいです。国産車だと日産GTRやトヨタランドクルーザーハイエース、ホンダs2000など、しっかり探せば結構あります。

そして思う存分楽しんで、価値が下がらないうちに売却すれば、クルマの本当の価値が見えてきます。そうやってボクは物欲を封じています。