初老時代 セミリタイアライフ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

セミリタイア→お金の心配から解放された理由

現在61歳です。あと3年半で年金支給です。

還暦を迎えたとき、ちょうど老後2000万円問題が話題になり、ボクもけっこう焦りました。だって貯金ないし、年金額も平均以下だったから。

それで色々と勉強しました。投資、節約に関するさまざまな知識や税金のことなど、またお金が持つそもそもの価値について、本やYouTubeなどで広く浅く見聞きしました。

で、やっとお金の呪縛から解放されたのです。もっと早い段階で勉強していれば悩まずに過ごせたかと思うと、この1年半は長かったのか短かったのか。とにかく悲壮感や焦燥感はずいぶん少なりました。

自分の資産のたな卸しを行いました。

金融資産や不動産だけでなく心身の健康と労働可能時間およびその時給換算。また家族構成や現在の家計も整理してみました。そしたら結構あんしんした(笑)

個人年金の積み立てが素晴らしく優秀な資産となりました。積立NISAも始めました。だけど、それよりもお金の心配をしなくなった理由は別にあります。

高齢になればなるほどお金を使わない。

周りのご老人や自分自身の消費活動を観察すると、少しずつですが確実にお金を使わなくなっています。欲しいものが無くなるというより物を買う意欲が低下するのです。楽しい事よりも面倒くささが勝ってしまうのです。自宅でテレビを見ているのが一番楽です。

お金は死ぬまでに全部使うと決めた。

もうね、所持金ゼロで死にますよ。妻や子供には申し訳ないけど、あとは自分で何とかしてくれ。その分の配慮はしてきたし、何とかなるとおもう。きっと大丈夫。ボクはのたれ死んでも後悔がない。後悔しないほど残りの人生を楽しむ。そう決めたら気持ちは楽になりました。

酒もたばこもギャンブルも浮気もしません。

もともとお金がかかりません。じゃがいものコロッケで十分満足できる安上がりな人間です。ただし、趣味にはお金を使います。ポルシェを所有しました。ゴルフの会員権も買いました。バイクを買ったらすぐに魔改造します。魚釣りの道具も安くありません。それでも、酒とたばことギャンブルと浮気をするよりずい分安く遊べるはずです。

気が付いたら色々と安い。

平日が使えるのでゴルフも安い。シニア割引で旅行も安い。映画も安い。自炊が増えたら食費も安い。小さな車で構わないので維持費が安い。自宅のローンが終了する。子育ても終了。お中元にお歳暮も終了します。

あとはぴんぴんコロリを実践するのみです!