セミリタイアーズ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

若い人には敵わない理由

おはようございます。こもしんです。

世の中には自分の力ではどうしようもない事が時々起こります。ボクらが出来ることはなるべく多くの準備をする事です。あとは天に運命を任せて堂々としておきましょう。

ボクはもう若くありません。それは仕方がないことでボクが悪いわけではありません。だから堂々としています。

若さに対抗するなど出来るはずがありません。若さは武器であり、正義です。

ボクが若い人には敵わないと思う理由を五つ挙げてみます。

 

1、時間がある

間違いなく、何をやるにも多くの時間をかけることが出来ます。ゼロから始めても全然大丈夫です。違うかなと思えば方向転換も躊躇無く出来ます。余裕があり過ぎて隙ができるのがデメリットです。

 

2、失うものが少ない

失うものが少なければチャレンジのリスクを小さくできる。年齢を重ねれば、持っているものが増えます。家庭とか財産とか最悪、持ち家とか。これらを捨てるには、相当の勇気が必要です。失うものが無けれれば、無敵状態です。

 

3、体力がある

つくづく感じるのは体力と気力は繋がっているという事です。還暦を超えた年齢で徹夜とかすると、確実に3年ほど寿命が縮みます。脳味噌がきっちり働くのは午前中だけです。体力は成功の前提条件です。

4、失敗しても恥ずかしくない

いつの時点でも恥ずかしいのは変わりありませんが、若ければ社会は大目に見てくれます。本人さえ気にしなければ、誰も気にしません。そして2年もすれば皆んな忘れています。それよりも次への期待が大きくなるように思えます。

5、成功確率が上がって行く

若い時は失敗して当たり前です。失敗して学ぶことができます。学びが多くなると当然ですが、成功する確率が上がっていきます。スーパーマリオとあんまり変わらないところです。何回も経験することで、よりも早くステージクリア出来るでしょう。

 

そんなこと考えると歳をとって少しばかり財産があっても全然楽しくないなと思います。少ない財産を守る余生は寂し過ぎです。

少しでも早く何回でもチャレンジすることが若さの特権かと思います。

でも、誰かが言っていました。

貴方にとっても今日が一番若い日ですよと。