セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

遍路旅と死出の旅

大学生の頃、酒を散々交わした友達がたくさんいた。死んだらどうなる?という話題になり、自分自身も無くなるがこの世界も一緒に無くなると言っていた奴がいた。そいつは次の夏休み中にバイクの事故で亡くなった。だけど世界はまだ続いている。あいつは何処に行ったのだろう。

四国遍路は黄泉の国との接点を探す旅とも言われる。還暦を過ぎたボクにとって、今までの生活をリセットするのにちょうど良い機会になるかも知れない。たぶん現実は何も変わらないとおもうけど、リセットしたい気分は大いにある。

そもそも飽き性で、15年と同じ仕事を続けたことはない。リハビリテーションも天職だと思っていたけど、ボクよりも優秀な若者が大勢出てきたので、もう出る幕はない。自分で自分に解雇通告した。それより時間がもったいない。ジタバタしたってあと20年しか残されていないのだから。

そんな思いがあるからなのか、今の自分はいつ死んでも構わないというとんでもない考えが芽生えてしまった。もう新しい自分しか興味がない。どうすれば脱皮できるのか?第4形態に変身するには何が必要なのか?

仕事を引退する。自宅のローンを完済する。ゴルフがシングルになる。宝くじに当たる。ムキムキマッチョマンになる。今春、四国を一周する。ダメだ。どれも不可能に近い。せめて引退だけでもさせてほしい。四国への旅立ちは秋以降でも仕方がない。

今までを葬り捨てないと新しい自分に出会うことは出来ないのか?脱ぎ捨てようとすれがするほど足に絡み付いてはなれない世間のしがらみ。安全安心な老後を担保したい心の弱さ。やっぱり死ぬ気でないと変われない。

ホンダ クロスカブはたった110ccのちいさなバイク。白衣に念珠の死に装束で、アブナイ旅はまだ始まらない。