セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

やりたい事を列挙してみる

60歳を過ぎると一生懸命働くことと、一生懸命遊ぶことは同じ意味を持つことになる。充実していればそれで良い。元気に動けるあと15年、何をするかと考えるよりもいかに行動に移せるかが重要です。中身を精査するのにあまり時間をかけても仕方がないのです。それで、やりたい事を列挙してみることにした。そしたらあまりにも少なすぎて落涙した。

①週一でゴルフに出かける

②放浪の旅に出る

③月に5万円の新しい収入源を得る

理由はボク自身でもわかりません。3つが実現すれば満足できるかな、と思うだけです。簡単なようで、3つともとんでもなく難しいと考えています。じっくりと課題を解決しながら実現に向けて一つずつ準備をする過程は、まさに仕事のようです。

週一でゴルフに出かける

1回あたり5~6千円×4週=2万円~2万4千円という経済的問題と社員および家族のコンセンサスの問題

放浪の旅に出る

放浪するのだから期間や手段が計画的であってはならない。ふらりと旅立つロマンが最も重要。国外になるとハードルはグンとあがる。

月に5万円の新たな収入を得る

いろいろ試していますが全く成果が出ていません。ブログとかでは諦めました。今、考えているのは介護研修の講師と高齢者向け賃貸住宅のあっせん業。やはり爺がネットで稼ぐのは大変です。現場で汗を流すのが良いかと考えていますが、週に1回とかが限度です。

もう遊びなのか仕事なのかそんなことはどうでも良くて、ただ老化していく身体と脳みそになんとかしてパッションを!エモーションを!チャレンジを注ぎ込みたいのです。