セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

(セミ)リタイアメント 早まる

f:id:comoshin:20200611143350j:plain

「会社とわたし、どっちが大事なの?」

お気楽世代では聞きなれたフレーズです。どちらか一つだけを選択させるなんてとんでもないモラハラですよね。ボクが若かったらどちらも選ばないという選択をするかもです。でも、もう若くないのです、ご容赦を頂きとうございます。※※※※※※※※※※※

妻の出勤停止ではなく体調不良によるお休みは3日目になりました。今日の夕方、給与計算のために数時間勤務しますが、明日までは休むと思います。そしていよいよ今後の事についての話し合いをすることになるでしょう。

 

comoshin.hateblo.jp

似たようなことを書いています。 昨日のブログテーマは、生涯かけて取り組む課題なのでしょうね。他人が数十年も一緒に暮らしていくのですから、意見が合わないことがあるのは当たり前です。皆さんもそうだと思いますが、ちゃんと話をしながら折り合いを付けながら生きて行くことにします。※※※※※※※※※※

いっそのこと二人してリタイアしちゃおう!とボクは考えています。それは単純に考えると仕事もせずに一定の収入を得ることができる夢のような状態。経済的な余裕はないけど穏やかな日常。手放すのは少しばかりの収入と組織の権限。ボクはそれで問題ないです。だけど妻は自分のアイデンティティの低下を心配しているみたいです。会社を運営する醍醐味に生きている実感があるのかもしれません。その楽しみをボクが奪うのは少し申し訳なく感じます。だって、ボクの独断で会社を作り、妻を引きずり込み、思い切り仕事させて、挙句の果てに引導を渡すのですから。※※※※

 きっかけは妻の人間関係の至らなさ、でも一生けんめい勤めてくれた妻に敬意は示さないとダメだろうと思います。その方法を考え中です。※※※※※※※※

そしてボクは(セミ)リタイアメントの絶好のチャンスを積極的に掴もうとしています。