セミリタイア small life

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

勝負する生活

こんばんは、元気な60歳こもしんです。

まだ、リーグ再開の目処もたたないサッカーの年間パスは一体どうなるのだろうとケチな事を考えています。

スポーツは観るのもするのも大好きです。スポーツは時に心を揺さぶられる感動を与えてくれます。

しかし何故想像を超える力を発揮できるのだろうか?

 

大震災から2年後、田中将大くんは前日の試合で160球を投げたにもかかわらず、マウンドに上がった。

投げたのはたった15球だったが、選手生命にもかかわる15球だった。

その時マー君は明日の事など考えない。目の前の勝利のためにすべてを捧げる姿勢に感動を覚えた。

勝利のために犠牲になれとは言わない。それは生け贄だ。駆け引きではなく純粋な勝利しか考えない15球だった。

 

いつも自分に置き換えて考えてみる。

観客などいない孤独なゲームだけど、ボク自身との勝負なのです。

自分自身を感動させる事ができるのか。

安全に過ぎ去る時間を望むのか?多くの大切なものを掛けて勝負する人生を選ぶのか?

 

社長を辞めてゼロから挑戦したい気持ちがある。

住宅ローンを抱えて無職になるには勇気がいる。しかし安定収入の上での挑戦はドキドキしないのです。

 

観客は自分だけ。

 

f:id:comoshin:20200503222400p:image