セミリタイアーズ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

オリンピックはオワコンなのか?

こんにちは。元気な60歳こもしんです。

いよいよ東京オリンピックの開催が危うくなっていますね。カナダは🇨🇦出場拒否だそうです。

今の状況では延期は仕方ないのかも知れません。大きなリスクを背負ってまで開催する必要はないあるのでしょうか?

これまでの選手の努力を思えば延期・中止はあり得ないという意見もわかります。選手は純粋に世界で競う素晴らしさを求めて日々想像を絶する練習をするのだろうと思います。でも、ボクはそれだけでは無いように思えます。オリンピアンとしての価値を得る手段でもあると思うのです。

そうでないと、費用対効果のバランスが悪すぎます。

あまりにも身体に負担をかけ過ぎています。健康に悪いレベルまで達しています。何の為にそこまでおいつめるのか?

成功の証が貰えるからではないでしょうか。その後の人生設計が立てられるからではないでしょうか。

 

IOC は完全に商業主義に堕ちています。IOC の存在価値は選手の活動に報いるためでは無いでしょうか。

商業主義はそれ自体は何の問題もありません。ルールさえ守れば、お金で競技を有利にすることもあってもいいかも知れません。IOC は最低でも選手を護らなければいけないのです。選手の安全をお金で売るようであれば、そんなオリンピックは見たくありません。

世界の頂点を目指すのであれば、各競技の世界選手権やワールドカップでも目指せます。ネームバリューが無いだけです。その後の人生の糧にはならないだけです。

これ以上のリスクを選手に負わせたくないと思うようになりました。ボクらは非営利の仮面を被って既得権益を貪る姿を見てしまった。国威高揚という意義もありますが、政治的に使われたら悲しいです。

どんな事業もピークがあり、ピークを過ぎると価値は低下します。オリンピックは新たな価値を創造できなければオワコンまっしぐらだと思います。