セミリタイアーズ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

健康診断をキャンセルしました。

おはようございます。こもしんです。

今日は年に一度の成人病検診の日でした。事業所の健康診断を兼ねて市の総合病院で検診をお願いしています。しかし、キャンセルしました。

この時期に総合病院の中に入るリスクとバリウム液を排出するために下剤を飲むリスクを考えた末に、当日になって検診の延期を決めました。

個人的には、一連の新型コロナウイルス対策は過剰だと感じています。小中高の休校が社会に与える影響は大きなものになると思います。子供の学習の問題よりも、共稼ぎ家庭の生活のあり方が崩れていく可能性があります。そのために社会インフラが機能制限を起こす可能性も低くありません。

政府はそれらの事を十分わかったうえで、今回の要請を決定したのでしょう。そうしなければならなかった理由があるはずです。例えば、ボクらが思っている以上にこの疾患が恐ろしいものであるとか、東京オリンピックが中止になれば世界恐慌が現実になるとか。

医療崩壊のリスクもありそうです。

http://www.someya-clinic.jp/blog/sometaka/2020/03/post_279.html

エアロゾル感染の可能性があるという事は、待合室の前を通るだけで感染リスクが高まります。緊急的な必要がなければ総合病院の中に入らないという判断をしました。

ウイルスに対する抵抗力=自己治癒力は多くの要素から成り立っていますが、なかでも腸内環境を整えることが各種ホルモンを働きやすくしているといった研究は信憑性があります。その腸内環境を強制的に崩してしまう下剤を飲みたくありませんでした。

 

国のリーダーがほぼ緊急事態と同様の要請を行っていることに対して、ボクは不気味な違和感を感じています。そして良くわからないまま、ボクが採れる最大の対策を取ろうとしています。