セミリタイアーズ

還暦オーバー!今日もチャレンジ!

節約について

貯金がない60才のセミリタイアーズです。毎日、大した仕事もやってないのに、21時にはクタクタになってベッドインです。

 

セミリタイアと言っても、僕の場合は少しづつ仕事から離れていくというスケジュールですので、ある日突然収入がなくなる状況は想定外です。だから、節約はまだ考えません。無駄遣いはしないようにしていますが、まだまだ自分や他の人に投資を続けます。

 

僕は性格的に、まどろっこしい株やFXには向いていません。大きな原資が無いから、事業で頑張った方が利益も出やすいと考えてしまいます。小さな時からお金に困ったことが、あまり無いのです。ひどく誤解されそうな文章ですが、父親が地方公務員で収入は安定していました。贅沢とは縁がありませんでしたが、飽食の時代と言われて、食べる分には困らなかったのです。大学時代はやっぱりお金はありませんでしたが、困ったことはありません。必要なだけアルバイトをし、それでも食費に事足らなければ、友達の家に3日くらい居候できました。

 

お金が無い事を怖く思いません。お金に縛られて生きる方がよっぽど辛いと思います。もし、食費も事欠く状況になったならば、その時は誰かに食べさせてもらうつもりです。投資というのはそんな人を少しでも増やすという意味です。たとえば、友達の起業を助ける、娘に高価なビデオ編集ソフトを買ってやる、社員に自社株を超安価で売るとかです。

 

60才でセミリタイアして、せめて65才までは節約しないでたくさん使います。65才までにもっと稼げる能力を身につけたいです。